ページ

レ・ミゼラブル 太陽と星と月

レ・ミゼラブルでは太陽は嫌な存在。
ジャン・バルジャンたちを地獄のような暑さで苦しめる。

太陽
Les Miserables - Prologue - Work Song Lyrics | MetroLyrics:


一方で星と月は評価されている。
星は夜の道標。
月は神の死んだこの世を見守っている。


Les Miserables - Stars Lyrics | MetroLyrics:

Les Miserables - Dog Eat Dog Lyrics | MetroLyrics:

日陰に生きる人達を扱ったこのミュージカルにふさわしい位置づけと言える。

Les Miserables 10th Anniversary Concert
Les Miserables 10th Anniversary Concert

カンザス州立大学マーチングバンドによるレ・ミゼラブル



これは素晴らしい。

レ・ミゼラブル 今頃気がついたこと

ラブリーレディたちが使っている廃船は、冒頭でジャン・バルジャンたちが引いていた戦列艦と船首像が同じ。翼を備えたゴルゴン。おそらく同じ船と思われる。

黄色い袖のやや丸っこい顔のラブリーレディはエポニーヌのオリジナル・キャストのFrances Ruffelle。
声が一緒だ。オリジナル・キャストが好きな人は感動するところだね。


Les Miserables (Deluxe Edition)
Les Miserables (Deluxe Edition)

アーロン・トヴェイトのドラマ『西海岸捜査ファイル ~グレイスランド~ 』がDlifeで放送

ディーライフ/Dlife 西海岸捜査ファイル ~グレイスランド~ |完全無料のBSテレビ局Dlifeで、海外ドラマも、映画も、ディズニーアニメーションも! | Dlife:

EP#1 字幕
秘密の共同生活
(火) 深夜 1:00 AM

EP#2 字幕
初めての潜入捜査
(火) 深夜 1:55 AM

これは楽しみ。

レ・ミゼラブルのLook Down

囚人たちは歌う。下を向け、下を向けと。

パリの乞食たちが歌う。足元の乞食を見ろと。

テナルディエが下水道で歌う。神は地上のことに知らん顔。月が見下ろしているだけ。(これは映画では無し)

ジャン・バルジャンはジャベールと対峙して歌う。マリウスを見ろ。死ぬ寸前だ。ちょっと待ってくれ。

ジャン・バルジャンの元を訪れたファンティーヌは歌う。神は慈愛とともにあなたを見てますよと。


Look Downはレ・ミゼラブルのキーワードのひとつだ。



Les Miserables 10th Anniversary Concert
Les Miserables 10th Anniversary Concert


Les Miserables (Deluxe Edition)
Les Miserables (Deluxe Edition)

『くたばれユナイテッド』

ありきたりのサッカー映画ではない。
サッカーを文化として、人の組織活動として扱っている。

良い映画だ。
監督誰だろ?と思った。
トム・フーパーだった(笑)。
辣腕だわ。

くたばれ!ユナイテッド -サッカー万歳!- コレクターズ・エディション  [DVD]
くたばれ!ユナイテッド -サッカー万歳!- コレクターズ・エディション  [DVD]

アーロン・トヴェイトのプレミアム・ラッシュ(チョイ役)

アーロン・トヴェイトが出演している自転車映画『プレミアム・ラッシュ』を観た。

ノンブレーキピストは大嫌い。
どもこの映画はスリリングで面白い。
マツダ車がたくさんでるのも嬉しい。 

アーロンはチョイ役。本当にチョイ役。
でもこういう役をこなしていくのがキャリアの構築で重要なのだろう。
この後には『レ・ミゼラブル』のアンジョルラスが待っている。

  プレミアム・ラッシュ [DVD]
プレミアム・ラッシュ [DVD]

目次

サマンサ・バークスが映画「レ・ミゼラブル」のエポニーヌを演じるまで

その1 マン島を出るまで
その1.1 「I'do Do Anything」
その2 「キャバレー」「アラジン」「レ・ミゼラブル」
その3 「レ・ミゼラブル25周年記念コンサート」
その4 「オリヴァー!」「レ・ミゼラブル」

アーロン・トヴェイトが映画「レ・ミゼラブル」のアンジョルラスを演じるまで

その1 「レント」「ヘアスプレー」
その2 「CALVIN BERGER」「三銃士」「ネクスト・トゥ・ノーマル」
その3 「ヘアスプレー」「セイブド」「ウィケッド」
その4 「ネクスト・トゥ・ノーマル」
その5 トニー賞パフォーマンス
その6 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
その7 「オー!マイ・ゴースト」
その8 「ゴシップガール」
その9 「レント」
その10 「アグリー・ベティ」
その11 「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」
その12 「Howl」
その13 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
その14 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」と"God bless America"
その15: 「Girl Walks Into a Bar」「Body of Proof 死体の証言」「グッド・ワイフ」「レ・ミゼラブル」

アーロン・トヴェイトの「レ・ミゼラブル」後の活躍

ライブCDが10月10日にamazon.comで発売:
アーロン・トヴェイトの主演ドラマ「グレイスランド Graceland」:
Audience Choice Awardsのプレゼンター:
2013レコーディングアカデミー賞にサマンサ・バークスとアーロン・トヴェイトが出演:


エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで

その1 「十二夜 」
その2 「Doctors」「The Goat, or Who Is Sylvia?」
その3 「エリザベス1世」
その4 「悪魔のルームメイト」
その5 「グッド・シェパード」
その6 「美しすぎる母」
その7 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
その8 「イエロー・ハンカチーフ」
その9 「ブーリン家の姉妹」

「レ・ミゼラブル」の端役たち

その1 ターニング・ウーマン
その2 ファクトリー・ウーマン


ロンドンの「レ・ミゼラブル」

映画でリトル・コゼットを好演したイザベル・アレンはロンドンの舞台でも活躍中: 6月中旬で交代となりました。
クィーンズ劇場 Queen's Theatre ロンドン:
レ・ミゼラブル ロンドンのキャスト:
ロンドンミュージカルのフリーライブ、ウェストエンド・ライブ West End Live:
「レ・ミゼラブル」ロンドン公演 2013年6月17日からのキャスト変更:
ロンドンの新たなエポニーヌ、キャリー・ホープ・フレッチャー:


ロンドン以外の「レ・ミゼラブル」

ブロードウェイ 2014年3月1日からプレビュー、3月24日からオープン
小芝居ブログ: レ・ミゼラブルのブロードウェイ・リバイバル 続報:
トロント 2013年9月から
USナショナルツアー 2013年8月、ラスベガスで終了
オーストラリア 2014年6月から


「レ・ミゼラブル」以外のミュージカルの話題

トム・ホランドが映画「インポッシブル」のルーカス役を演じるまで:


レ・ミゼラブル [DVD]
レ・ミゼラブル [DVD]

「レ・ミゼラブル」スペシャル|WOWOWオンライン

「レ・ミゼラブル」スペシャル|WOWOWオンライン:


映画「レ・ミゼラブル」特番!あの大作はこうして生まれた 12/1(日)午後5:45 WOWOWプレミアム
レ・ミゼラブル 12/21(土)よる9:00 WOWOWシネマ
レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート 2/23(月・祝)よる6:00 WOWOWライブ

のセット。
多くの人たちに観てもらいたい。

サマンサ・バークスがミュージカル『ベッカムに恋して』のワークショップに参加

サマンサ・バークスがウェストエンドで製作中のミュージカル『ベッカムに恋してBEND IT LIKE BECKHAM』のワークショップに参加している。

サムは映画ではキーラ・ナイトレイが演じたジュールズを演じる。
パーミンダ・ナーグラが演じたジェスを演じるのはTara Divina。
エポニーヌのオリジナル・キャストであるFrances Ruffelleも参加。
新旧エポニーヌの共演が楽しみだ。

2014年後期あるいは2015年に公演の予定。



レ・ミゼラブルは12/21(土) WOWOWシネマで放送

http://www.wowow.co.jp/program/
今からチェック 今後の放送予定より
メガヒット劇場「レ・ミゼラブル」
12/21(土) WOWOWシネマ
多くの人に観てもらいたい。

レ・ミゼラブルのブロードウェイ・リバイバル 続報

小芝居ブログ: レ・ミゼラブルのブロードウェイ・リバイバル:の続報

キャストについて。

ジャン・バルジャン・・・ラミン・カリムルーRAMIN KARIMLOO
 ラミンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 トロントの後にブロードウェイへ行くとは意表を突かれた。

ジャベール・・・ウィル・スヴェンソンWILL SWENSON
 Hairでトニー賞にノミネート。
 奥さんは5度トニー賞を受賞している(回転木馬、マスタークラス、ラグタイム、ア・レーズン・イン・ザ・サン、110 in the Shade)Audra McDonald。

ファンティーヌ・・・CAISSIE LEVY
 ゴースト・ザ・ミュージカルのMollyがファンティーヌとして登場。これは期待できる。

エポニーヌ・・・NIKKI M. JAMES
 ブック・オブ・モルモンのNabulungi Hatimbi役でトニー賞を受賞。
 同ミュージカルでは"Sal Tlay Ka Siti "がキレている。

気合の入ったメンバーだね。
アンジョルラス、マリウス、コゼット役にも期待しよう。



インペリアルシアター。1417人収容。このストリートビューの撮られた2011年にはビリー・エリオット(Billy Elliot the Musical 映画「リトル・ダンサー」をベースにしたミュージカル)を公演していた。


地図

「シカゴ」リハーサル公開

BWW TV: Stephen Moyer, Samantha Barks, Ashlee Simpson, Brooke Shields & More Talk CHICAGO at the Hollywood Bowl! Video Content (BroadwayWorld.com):


サマンサ・バークスがミュージカルの舞台に帰ってくる!ハリウッド・ボウルでの「シカゴ」のヴェルマ役で: の続報。
先週の土曜日にリハーサルが公開された。
リンク先の動画では9分30秒ごろからサマンサのインタビューとパフォーマンスが、20分過ぎからパフォーマンスを観ることができる。
レッドカーペットのサムも良いけど、やはりもっとも良いのは歌うサムだ。

ロキシー役を演じるのはアシュリー・シンプソン。口パク騒動で大きく評価を下げた彼女にとって重要な舞台だ。

ハリウッド・ボウルでの「シカゴ」公演は26日から28日まで。

レ・ミゼラブル 対 ファントム

Les Mis V Phantom The Reprise - Sunday 11th August 2013 - Bromley FC, The Stadium:

レ・ミゼラブルとオペラ座の怪人のプロダクションメンバーがサッカー対決。

癌のサバイバーを助けるチャリティマッチらしい。

このホームページにより、クイーンズ劇場でマリウスとしてサマンサと共演したギャレス・ゲイツはポップアイドルの出身と判明。

マクフライのダニー・ジョーンズも参加。

日曜なので、クイーンズ劇場もハーマジェスティ劇場も休みだ。
主要キャストも来ると思われる。

「マチルダ」に注目! トニー賞授賞式2013

トニー賞授賞式の会場 ラジオシティ・ミュージックホール

BSプレミアムで昨晩放送していた「トニー賞授賞式2013」の録画を視聴。
来年は「レ・ミゼラブル」が最優秀リバイバルミュージカルに選ばれることを祈ろう。

パフォーマンスでは「マチルダThe 67th Annual Tony Awards - Matilda」が良かった。
"Revolting Children"や"When I Grow Up"には心が浮き立つ。
CBSオフィシャルYoutubeチャンネルで公開中だ。
(マチルダはロンドンでも公演中(関連記事))

オープニングメドレーにもマチルダを演じている4人の女の子が登場していた。
その直後に司会のニール・パトリック・ハリスが
数年後にはビリー・エリオットを演じていた子たちのように忘れられるよ
と歌っていて笑った。
このあたりはきちんと教える文化があるのかもしれない。

  • 小エポニーヌと大エポニーヌを共に演じているキャリー・ホープ・フレッチャー(関連記事
  • 過去にビリー・エリオットを演じ、映画「インポッシブル」でエンパイア賞の新人男優賞を受賞したトム・ホランド(関連記事

このあたりは例外だ。それにふたりともキャリアの階段を登りはじめただけで、大成しているわけでもない。


トニー賞に戻ろう。
シンディ・ローパー、『キンキーブーツ』でのオリジナル楽曲賞おめでとう。
その後に披露した故人を悼む"True Color"にはゾクゾクした。癒される。良い歌だ。

残念なことに「トニー賞授賞式2013」の再放送は未定だけど、NHKは地球テレビエル・ムンドでブロードウェイのミュージカル特集をやる(番組公式)。6月30日21時から。
アーロン・トヴェイトの育ったブロードウェイの雰囲気を知ろう。

サマンサ・バークスの次回作「クリスマス・キャンドル」

イングランドの変哲も無い村。
クリスマスに何かが起こる。
神秘的な天使がキャンドルメイカーの店に現れる。

・・・ベストセラー作家マックス・ルカードの原作を映画化。
時代を超越した感動的な物語らしい。

サムとスーザン・ボイルが共演しているから、歌う場面はあると思われる。
クリスマス・ソング?

2013年中にアメリカとイギリスで公開予定。
おそらくクリスマスの時期に公開だな。

サムの故郷のマン島で撮影を行なっている。
景色が楽しみだ。


キャスト
ハンス・マシソンHans Matheson ... David Richmond
 「ドクトル・ジバゴ」「シャーロック・ホームズ」
サマンサ・バークスSamantha Barks ... Emily Barstow
 映画のエポニーヌ
レスリー・マンヴィルLesley Manville ... Bea Haddington
 「家族の庭」「Disney'sクリスマス・キャロル」
シルベスター・マッコイSylvester McCoy ... Edward Haddington
 「ホビット 思いがけない冒険」のラダガスト
ジェームズ・コスモJames Cosmo ... Herbert Hopewell
 「サハラに舞う羽」
スーザン・ボイルSusan Boyle ... Eleanor Hopewell
 「Britain's Got Talent」での"I Dreamed a Dream"のパフォーマンスにより、「レ・ミゼラブル」の歴史に欠かせない人物へ。

サマンサ・バークスがミュージカルの舞台に帰ってくる!ハリウッド・ボウルでの「シカゴ」のヴェルマ役で

映画「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ、サマンサ・バークスが出演する新たなミュージカルが明らかに。

ハリウッドにある野外音楽堂ハリウッド・ボウルでの3日限定の
「シカゴ」公演(7月26,27,28日)で、サマンサはヴェルマを演じる。

samantha,chicagoで検索しよう。

ハリウッド・ボウルでは過去に「レント」の3日限定公演が行われた。
ロジャーを演じたのは「レ・ミゼラブル」でアンジョルラス、ブロードウェイスター、アーロン・トヴェイトだ(関連記事)。

演出は過去にロキシーを演じて好評を得たブルック・シールズ。
ビリー・フリン役をスティーブン・モイヤー、ママ・モートン役をルーシー・ローレス、エイモス役をドリュー・キャリーが演じる。

ロキシー役はまだアナウンスされていない。
思わぬ大物が演じることになるかもしれない。
これは楽しみだ。

もっとも良い席のチケットは売り切れている。
安い席は17ドルからなので、LA在住者あるいは7月末にカルフォルニア南部を旅行される方は寄ってみてはいかがかな。

CHICAGO: THE MUSICAL Hollywood Bowl
http://www.hollywoodbowl.com/tickets/chicago-musical/2013-07-26
地図(ストリートビューに対応している)
http://goo.gl/maps/zvN8Z


画像・動画の探し方

  1. グーグルの検索で”俳優の名前”を英語表記で入力する。
  2. 検索する。
  3. これだけではありふれた画像・動画のみ表示される。
  4. 工夫してみよう。
  5. ”俳優の名前 TV番組の名前”
  6. ”俳優の名前 ミュージカルの名前”
  7. ”俳優の名前 歌の名前”
  8. ”俳優の名前 共演した俳優の名前”
  9. で検索する。
  10. 希少な画像が出てきて幸せ。


☆グーグルの検索では[検索ツール]を活用しよう。

  1. グーグル検索の[検索ツール]をうまく使おう。
  2. [検索ツール][時間][期間指定]。これを使えば、過去の特定の時期の画像などを検索できる。



☆俳優とファンが写っている画像を探そう
  1. flickrで"俳優の名前"を使って検索
  2. 上記の”俳優の名前 ミュージカルの名前”も有効だ。

☆ニコニコ動画を活用しよう

ロンドンの新たなエポニーヌ、キャリー・ホープ・フレッチャー


2013年6月17日(月)からクイーンズ劇場の「レ・ミゼラブル」のステージにエポニーヌとして立つキャリー・ホープ・フレッチャーCarrie Hope Fletcher
彼女はポップ・ロックバンド、マクフライMcFlyのトム・フレッチャーの妹だ。

ミュージカルのキャリアは以下の通り。

  • ヤングエポニーヌ役 レ・ミゼラブル(パレス劇場時代)
  • ジェマイマ・ボッツ役 チキ・チキ・バン・バン(オリジナルキャスト) 
  • ジェーン・バークス役 メリー・ポピンズ(オリジナルキャスト)

いずれも子役。
メリー・ポピンズに出演しているということは、タップダンスも上手いということかもしれない。

キャリーはYoutuber。
ItsWayPastMyBedTimeというチャンネルを2年前に設置して、142本の動画を投稿している。
Shontelle の Impossible のカバーは( ・∀・)イイ!!

チャンネル登録者は320,302人。
キャリーは歌とトークのパワーでこれだけの登録者を獲得している。
ちなみにAKB48のチャンネルの登録者は885,455人だ。
・・・意外と少ない。これで国民的??

キャリーのエージェントはここ。
http://www.curtisbrown.co.uk/carrie-hope-fletcher/


エポニーヌをネットの歌姫が演じる時代がやってきた。
レ・ミゼラブルのプロダクションは時代の変化に敏感だ。
成功を祈ろう。
まずはウェストエンドライブでのパフォーマンスに期待しよう。

追記
My SpaceにMe as Eponine Photos from Carrie Hope Fletcherというフォトを投稿している。
学校かアマチュアでエポニーヌを演じた頃の写真らしい。

2013レコーディングアカデミー賞にサマンサ・バークスとアーロン・トヴェイトが出演

レコーディングアカデミー賞は、その作品で卓越性と整合性を具現化し、創造的な社会のための環境を改善している傑出した個人を祝うために設立された。

6月25日にマンハッタンでセレモニーが行われる。
今回はレ・ミゼラブルのクロード・ミシェル・シェーンベルク、アラン・ブーブリル、ハーバート・クレッツマー が賞を受ける。
そして、サマンサ・バークスとアーロン・トヴェイトが出演するらしい。
となると、このふたりはレ・ミゼラブルのパフォーマンスを行うものと考えるのが妥当だろう。

A Heart full of love?

これは期待できる。

エディ・レッドメインがホーキング博士に

エディ・レッドメインの次の主演作はワーキングタイトル製作のTheory Of Everything(万物の理論)との噂あり。
監督はジェームズ・マーシュ(マン・オン・ワイヤーでアカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞受賞)。
エディ・レッドメインはスティーブン・ホーキング博士を演じる。


LEE (リー) 2013年 07月号 [雑誌]
LEE (リー) 2013年 07月号 [雑誌]

「レ・ミゼラブル」ロンドン公演 2013年6月17日からのキャスト変更

ファンティーヌ
CELINDE SCHOENMAKER → Na-Young Jeon
マダム・テナルディエ
VICKY ENTWISTLE → Wendy Ferguson
エポニーヌ
DANIELLE HOPE → Carrie Hope Fletcher
アンジョルラス
CHRISTOPHER JACOBSEN → Anton Zetterholm
マリウス
JAMIE WARD → Rob Houchen

タレントオーディション番組「オーバー・ザ・レインボー」の勝者、ダニエル・ホープがエポニーヌとしてクイーンズシアターのステージに登場してそろそろ1年だな、と思っていたら、キャストの変更が発表されていた。6月17日から。

6月22,23日のWest End Liveは新メンバーのお披露目になる。

追記
新たにエポニーヌを演じるキャリー・ホープ・フレッチャーCarrie Hope FletcherはYoutuberだ。
キャリーのチャンネル
http://www.youtube.com/user/ItsWayPastMyBedTime?feature=watch
これは予想外のキャリアだ。
ウェストエンドは意外に時代の変化に敏感だ。

追記2
キャリーは髪をどうするのだろう?
ウィッグに収まる?

追記3
My SpaceにMe as Eponine Photos from Carrie Hope Fletcherというフォトをキャリー自ら投稿していたけど、速攻で削除されたw
学校かアマチュアでエポニーヌを演じた頃の写真らしい。
髪はそのままで行けるかな。

追記4
キャストその他をまとめているサイトがあった。
ロンドンのミュージカル劇場まとめ: 『レ・ミゼラブル Les Misérables』:クイーンズ劇場:

レ・ミゼラブルのブロードウェイ・リバイバル

レ・ミゼラブルのブロードウェイ・リバイバルの詳細が明らかに。

2014年3月1日より、プレビュー開始。
2014年3月23日より、本公演開始。
劇場はインペリアルシアター。

インペリアルシアター。1417人収容。このストリートビューの撮られた2011年にはビリー・エリオット(Billy Elliot the Musical 映画「リトル・ダンサー」をベースにしたミュージカル)を公演していた。


地図


キャスティングはこの夏に決定。
サマンサ・バークスがエポニーヌを、アーロン・トヴェイトがアンジョルラスを・・・
なんてことがあれば良いのだけど、まあないわな。
映画がヒットしたから、ブロードウェイの俳優たちも力を入れてくると思われる。
トロントでジャン・バルジャンを演じるラミンに負けないように。

期待しよう。

『レ・ミゼラブル』キャストのまとめがあった。
ブロードウェイ・ミュージカル・にゅーす: 『レ・ミゼラブル』 最近のブロードウェイキャスト:

トム・ホランドが映画「インポッシブル」のルーカス役を演じるまで




トム・ホランド(Thomas "Tom" Holland)は1998年6月1日生まれ。
グレーター・ロンドンのキングストン・アポン・テムズ王立特別区の出身。
母ニコラは写真家、父ドミニクはコメディアンである。

ホランドはダンススクールでヒップホップを学ぶ。
2006年、Richmond Dance Festival でのパフォーマンスが脚光を浴びる。

8度に渡るオーディション、2年に及ぶトレーニングを経て、
2008年6月28日、映画の「リトル・ダンサー」を元にしたミュージカル「ビリー・エリオット Billy Elliot the Musical」のステージでウェストエンドでのデビューを果たす。
役はビリーの親友であるマイケル。

2008年9月8日より主役のビリーを演じる。
2010年の5月29日まで。

(トム・ホランドに限らず、Billy Elliot the Musicalのパフォーマンスには、みんな目を剥くと思う。子どもたちが芸達者すぎる)

ビリー・エリオットを去って2ヶ月後、「インポッシブル」のオーディションに合格。

イギリスの映画雑誌エンパイアが主催し、読者の投票によって決まるエンパイア賞の新人男優賞を受賞(新人女優賞は「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ、サマンサ・バークス)。
--------------------------------------------

「レ・ミゼラブル」のサマンサ・バークスとアーロン・トヴェイト(アンジョルラス役)に続いて、ミュージカル出身の映画スターが生まれた。
今後の活躍が楽しみだ。


ロンドンミュージカルのフリーライブ、ウェストエンド・ライブ West End Live

ロンドンのミュージカル劇団が野外ステージでライブを行うウェスト・エンド・ライブ。
今年は6月22日(土)11時から18時、23日(日)12時から18時にかけて行われる。
会場はトラファルガー広場。


ロンドンの「レ・ミゼラブル」カンパニーがライブを行うかどうかは、詳細が発表されていないので、現時点では不明。

2013 ブロードウェイ・ドット・コム Audience Choice Awardsのプレゼンターにアーロン・トヴェイトが登場

少々古いニュース。

アーロン・トヴェイトが2013年ブロードウェイ・ドット・コムの観客の選んだ賞(2013 Broadway.com Audience Choice Awards)のFavorite Replacement部門(もっとも好ましい(役の)交代)のプレゼンターを務めた。
受賞したのは「オペラ座の怪人」でクリスティーヌを演じたシエラ・ボーゲス。

Favorite Replacement。何だか前に演じていた役者さんがかわいそうになってくる賞だけど、役者の世界は厳しい。仕方ないのかもしれない。

DVD発売のプロモーションで「レ・ミゼラブル」のキャストが来日する模様・・・についてお詫び

小芝居ブログ: DVD発売のプロモーションで「レ・ミゼラブル」のキャストが来日する模様

上記の記事に下記のとおり、追記しました。
申し訳ない。


エディ君|菊間千乃 Official Blog:

菊間弁護士のブログの続きを読んだら、何のことはない答えがあった。
エディ・レッドメインが来日していたのか。
サマンサ・バークスはすでにロンドンでDVD発売のプロモーションのためのパフォーマンスをしている。
これ以上のプロモーションがあるとは考えにくい。

私のうっかりな投稿で過度な期待を抱いた方がおられたら、申し訳ない。

(追記その1)

海外ドラマNAVIのエディ・レッドメインのインタビュー
スタッフ突撃レポート:オーディションはiPhoneで!? 映画『レ・ミゼラブル』マリウス役エディ・レッドメインにインタビュー! | 海外ドラマNAVI:

日本の美しい便箋で文を送るのは素晴らしく良いことだね。異文化の接触だ。


LEE (リー) 2013年 07月号 [雑誌]
LEE (リー) 2013年 07月号 [雑誌]

DVD発売のプロモーションで「レ・ミゼラブル」のキャストが来日する模様・・・よく調べると既にプロモーションは終わっていました

レ・ミゼラブル舞台版|菊間千乃 Official Blog:より

DVD発売のプロモーションでキャストの誰かが来日するらしい。

ヒューやアンやラッセルがやって来るとは考えにくい。
だからサマンサ・バークスあるいはアーロン・トヴェイトあるいはエディ・レッドメインが
日本へやって来るかもしれない。
この3人は映画公開のプロモーションでは、日本に来なかったと思う。

ちょっと期待してみよう。

(追記)
エディ君|菊間千乃 Official Blog:

菊間弁護士のブログの続きを読んだら、何のことはない答えがあった。
エディ・レッドメインが来日していたのか。
サマンサ・バークスはすでにロンドンでDVD発売のプロモーションのためのパフォーマンスをしている。
これ以上のプロモーションがあるとは考えにくい。

私のうっかりな投稿で過度な期待を抱いた方がおられたら、申し訳ない。

(追記その2)
海外ドラマNAVIのエディ・レッドメインのインタビュー
スタッフ突撃レポート:オーディションはiPhoneで!? 映画『レ・ミゼラブル』マリウス役エディ・レッドメインにインタビュー! | 海外ドラマNAVI:
日本の美しい便箋で文を送るのは素晴らしい。とても良いことだね。異文化の接触だ。



「レ・ミゼラブル」オーストラリア公演は2014年6月から

公演が行われるメルボルン、ハーマジェスティシアター
最後の扉絵で2014年6月から公演開始とのこと。
http://www.hmt.com.au/

日本とメルボルン間には格安航空会社ジェットスターが就航している。
あくまでも1例だけど、ゴールドコーストかケアンズでの乗り換え経由で
14時間から16時間の行程だ。
最も安く観劇できる英語の「レ・ミゼラブル」となるかもしれない。
オーストラリアの観光資源と「レ・ミゼラブル」の組み合わせは魅力的だ。

メルボルン

大きな地図で見る

ハーマジェスティズシアター

大きな地図で見る

劇場の外観

大きな地図で見る

劇場の近辺のチャイナタウンは1850年代のゴールドラッシュ時代に始まる。
メルボルンの中で最も人気がある観光地域のひとつ。

「レ・ミゼラブル」北米ナショナルツアーのスケジュール

「レ・ミゼラブル」北米ナショナルツアーのスケジュール。
http://www.facebook.com/lesmisontour/app_190322544333196

北米を東から西へ、南から北へ。
全国のファンに「レ・ミゼラブル」を届ける旅だ。

主要キャストやアンサンブルの中には将来のサマンサ・バークスや
アーロン・トヴェイトがいるかもしれない。

「レント」ミュージカル・ナンバー Roger



Act 1

"Tune Up #1" — Mark and Roger
"Voice Mail #1" — Mark's Mother
"Tune Up #2" — Mark, Roger, Collins and Benny
"Rent" — Mark, Roger, Benny, Collins, Joanne and Company
"You Okay Honey?" — Preachers, Angel and Collins
"Tune Up #3" — Mark and Roger
"One Song Glory" — Roger
"Light My Candle" — Mimi and Roger
"Voice Mail #2" — Mr. and Mrs. Jefferson
"Today 4 U" — Collins, Roger, Mark and Angel
"You'll See" — Benny, Mark, Roger, Collins and Angel
"Tango: Maureen" — Joanne and Mark
"Life Support" — Gordon, Paul, Mark and Company
"Out Tonight" — Mimi
"Another Day" — Mimi, Roger and Company
"Will I?" — Steve and Company          
"On the Street" — Preachers, Squeegee Man, Mark, Collins, Angel and homeless woman.
"Santa Fe" — Collins, Angel, Mark and Company
"I'll Cover You" — Angel and Collins
"We're Okay" — Joanne
"Christmas Bells" — Company
"Over the Moon" — Maureen
"Over the Moon Playoff" — The Band
"La Vie Bohème A" — Mark, the waiter, Roger, Benny, Mimi, Collins, Angel, Maureen, Joanne, Mr. Grey and Company
"I Should Tell You" — Mimi and Roger
"La Vie Bohème B" — Maureen, Collins, Joanne, Boheme girl, Mark, Angel and Company

Act 2
"Seasons of Love" — Company 
"Happy New Year A" — Mark, Roger, Mimi, Collins, Angel, Maureen, and Joanne
"Voice Mail #3" — Mark's Mother and Alexi Darling
"Happy New Year B" — Mark, Roger, Mimi, Collins, Angel, Maureen, Joanne, and Benny
"Take Me or Leave Me" — Maureen and Joanne
"Seasons of Love B" — Company
"Without You" — Roger and Mimi
"Voice Mail #4" — Alexi Darling
"Contact" — Angel and Company
"I'll Cover You" (Reprise) — Collins and Company
"Halloween" — Mark
"Goodbye Love" — Mark, Roger, Mimi, Collins, Maureen, Joanne, and Benny
"What You Own" — Roger and Mark
"Voice Mail #5" — Roger's Mother, Mimi's Mother, Mr. Jefferson, and Mark's Mother
"Finale A" — Preachers, Mark, Roger, Collins, Maureen, Joanne, and Mimi
"Your Eyes" — Roger
"Finale B" — Company
"Playout (I'll Cover You)" — The Band

「レ・ミゼラブル」 2013トロント・リバイバル

「レ・ミゼラブル」のトロントでのリバイバル公演の詳細が判明。

プリンス・オブ・ウェールズ劇場で9月23日27日から。
ジャン・バルジャンをラミン・カリムルーRamin Karimloo(25周年記念コンサートのアンジョルラス、オペラ座の怪人25周年記念公演のファントム)が演じる。
エポニーヌを演じるのはカナディアンアイドルのシーズン3チャンピオンのメリッサ・オニールMelissa O'Neil(ダーティ・ダンシング・ミュージカル)。

キャスト
ラミン・カリムルー・・・ジャンバルジャン
アール・カーペンター・・・ジャベール
Genevieve Leclerc・・・ファンティーヌ
Samantha Hill・・・コゼット
メリッサ・オニール・・・エポニーヌ

この秋冬にトロント近辺を旅行される方は寄られてみるのも一興かと。
ちなみにブロードウェイでのリバイバルは2014年3月から。

mirvish.com Les Misérables
http://www.mirvish.com/shows/lesmis%C3%A9rables
2013 Toronto revival
http://en.wikipedia.org/wiki/Les_Mis%C3%A9rables_(musical)#2013_Toronto_revival

(追記)
チケット販売が始まっている(上記のリンク参照)
平日の夜で$45から$150。


プリンス・オブ・ウェールズ劇場

大きな地図で見る

アーロン・トヴェイトの主演ドラマ「グレイスランド Graceland」

ハイスクールのスポーツヒーローのようなルックスを持つアーロン・トヴェイトの主演ドラマ。

FBIとDEA(麻薬取締局)、US税関の共同作戦。浜辺の別荘を舞台に?

とても怪しい設定だ。
グレイスランドと呼ばれるこの別荘は連邦政府の隠れ家、連絡場所、アジトという設定らしい。

アーロン・トヴェイトはFBIのルーキー捜査官を演じる。
・・・ルーキーの似合う俳優だ。

6月6日にアメリカで放送開始。

キャスト

マイク・ウォーレンMike Warren・・・アーロン・トヴェイトAaron Tveit
ポール・ブリッグズPaul Briggs・・・ダニエル・サンジャッタDaniel Sunjata
ペイジ・アーキンPaige Arkin・・・セリンダ・スワンSerinda Swan
チャーリー・ロペス・・・ヴァネッサ・フェルリトVanessa Ferlito
デイル・ジェイクスDale Jakes・・・ブランドン・ジェイ・マクラーレンBrandon Jay McLaren
ジョニー・トゥトゥーロJohnny Tuturro・・・マニー・モンタナManny Montana
ホアン・バディーロJuan Badillo・・・ペドロ・パスカルPedro Pascal
アビーAbby・・・Jenn Proske

エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その9

前記事
エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その8


エディ・レッドメインは「イエロー・ハンカチーフ」に続いて2008年2月29日公開の「ブーリン家の姉妹 The Other Boleyn Girl」に出演する。
演じるのはウィリアム・スタッフォード。
「田舎へ行こう」と説得刷る場面は説得力があった。
共演はナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ。
エディ・レッドメインはデビュー作の「link Minds」を除いて、すべてメジャーなスターと共演している。

6/24(月)NHKBSプレミアムで放送される予定だ。
午後9:00~10:56 
プレミアムシネマ  「ブーリン家の姉妹」


ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]
ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]



エディ・レッドメインのここまで

1982 誕生
2002  その1 「十二夜 Twelfth Night 」 ヴィオラ役
2003-04 その2 「Doctors」「The Goat, or Who Is Sylvia?」
2005  その3 「エリザベス1世」 サザンプトン役
2006  その4 「悪魔のルームメイト」 Alex Forbes役
同年 その5 「グッド・シェパード」 エドワード・ウィルソン・ジュニア役
2007 その6 「美しすぎる母」 アントニー役
同年 その7 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 トーマス・バビントン役
2008 その8 「イエロー・ハンカチーフ」 ゴーディ役
2009 その9 「ブーリン家の姉妹」 ウィリアム・スタッフォード役

(続く)

エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その8

前記事
エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その7

「エリザベス:ゴールデン・エイジ」に続き、エディ・レッドメインは2008年1月18日に公開されたアメリカ南部のロードムービー、「イエロー・ハンカチーフ The Yellow Handkerchief 」に出演する。
これは「幸せの黄色いハンカチ」のリメイク作だ。
エディ・レッドメインはテンションの高い、やや挙動不審な若者ゴーディを演じる。
車上生活者のカップルに、どつかれて、はやし立てられる場面が印象的だ。

(追記)
エディの演技は武田鉄矢を意識しているような気がする。


イエロー・ハンカチーフ [DVD]
イエロー・ハンカチーフ [DVD]


エディ・レッドメインのここまで


1982 誕生
2002  その1 「十二夜 Twelfth Night 」 ヴィオラ役
2003-04 その2 「Doctors」「The Goat, or Who Is Sylvia?」
2005  その3 「エリザベス1世」 サザンプトン役
2006  その4 「悪魔のルームメイト」 Alex Forbes役
同年 その5 「グッド・シェパード」 エドワード・ウィルソン・ジュニア役
2007 その6 「美しすぎる母」 アントニー役
同年 その7 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 トーマス・バビントン役
2008 その8 「イエロー・ハンカチーフ」 ゴーディ役


エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その7

前記事
エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その6

「美しすぎる母 Savage Grace」に続いて、エディ・レッドメインは2007年10月12日公開の映画「エリザベス:ゴールデン・エイジ Elizabeth: The Golden Age」に出演する。
彼にとっては「エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜 Elizabeth I」に続く、この時代の作品だ。
共演はケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライブ・オーウェン。

エディ・レッドメインはトーマス・バビントン Babingtonを演じる。
彼の山場での演技は見事だ。
やりとげようとする意思、エリザベスを支配できたという恍惚、それがすぐに疑問、そして逡巡へと変化する。
エディは「レ・ミゼラブル」の"A Heart Full of Love"の場面のように、抑制しつつもあふれる感情の高ぶりの表現がうまい。
舞台での経験によるものだろうか。

翌年2008年は、サマンサ・バークスが「BBC I'd Do Anything」に出場して視聴者を唸らせ、一方大西洋の向こうではアーロン・トヴェイトが「Next To Normal」でニューヨークのミュージカル好きを感嘆させる年である。
「レ・ミゼラブル」の若いキャストたちはその才能の萌芽を見せつつあった。


エリザベス:ゴールデン・エイジ [Blu-ray]
エリザベス:ゴールデン・エイジ [Blu-ray]



エディ・レッドメインのここまで

1982 誕生
2002  その1 「十二夜 Twelfth Night 」 ヴィオラ役
2003-04 その2 「Doctors」「The Goat, or Who Is Sylvia?」
2005  その3 「エリザベス1世」 サザンプトン役
2006  その4 「悪魔のルームメイト」 Alex Forbes役
同年 その5 「グッド・シェパード」 エドワード・ウィルソン・ジュニア役
2007 その6 「美しすぎる母」 アントニー役
同年 その7 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 トーマス・バビントン役

エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その6

前記事
エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その5

「グッド・シェパード」に続いて、エディ・レッドメインは2007年5月18日カンヌで公開された映画「美しすぎる母Savage Grace」に出演する。

共演はジュリアン・ムーア、「エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜 Elizabeth I」で共演したヒュー・ダンシ-。

大富豪の息子と結婚して社交界の名士婦人となったバーバラ・ベークランド(ジュリアン・ムーア)とその息子アントニー(エディ・レッドメイン)との関係を描いた作品だ。

エディ・レッドメインは芸の幅を広げていく。


美しすぎる母 [DVD]
美しすぎる母 [DVD]

エディ・レッドメインのここまで

1982 誕生
2002  その1 「十二夜 Twelfth Night 」 ヴィオラ役
2003-04 その2 「Doctors」「The Goat, or Who Is Sylvia?」
2005  その3 「エリザベス1世」 サザンプトン役
2006  その4 「悪魔のルームメイト」 Alex Forbes役
同年 その5 「グッド・シェパード」 エドワード・ウィルソン・ジュニア役
2007 その6 「美しすぎる母」 アントニー役

エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その5

前記事
エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その4

2006年、「悪魔のルームメイト(ザ・デンジャラス・マインド) Like Minds」で映画デビューを果たしたエディ・レッドメイン。

次の映画はロバート・デ・ニーロが監督、マット・ディモンとアンジョリーナ・ジョリーがCIA工作員とその妻を演じた「グッド・シェパード The Good Shepherd」だ。
エディ・レッドメインは後にCIA工作員となるその息子を演じる。
2作目でこの抜擢。ステージでの活躍、そして「エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜」効果によるものだろうか。


グッド・シェパード [DVD]
グッド・シェパード [DVD]

エディ・レッドメインのここまで

1982 誕生
2002  その1 「十二夜 Twelfth Night 」 ヴィオラ役
2003-04 その2 「Doctors」「The Goat, or Who Is Sylvia?」
2005  その3 「エリザベス1世」 サザンプトン役
2006  その4 「悪魔のルームメイト」 Alex Forbes役
同年 その5 「グッド・シェパード」 エドワード・ウィルソン・ジュニア役

エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その6に続く。

エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その4

前記事
エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その3

2006年、エディ・レッドメイン( Eddie Redmayne )は24歳を迎える。
スクリーンへのデビューを飾る。
映画「悪魔のルームメイト(ザ・デンジャラス・マインド) Like Minds」で主役のAlex Forbesに。
癖のある17歳の名門寄宿学校の生徒という役をエディ・レッドメインは上手く演じる。

Like Minds/悪魔のルームメイト(ザ・デンジャラス・マインド)[日本語字幕無][PAL-UK]
Like Minds/悪魔のルームメイト(ザ・デンジャラス・マインド)[日本語字幕無][PAL-UK]



エディ・レッドメインのここまで

1982 誕生
2002  その1 「十二夜 Twelfth Night 」 ヴィオラ役
2003-04 その2 「Doctors」「The Goat, or Who Is Sylvia?」
2005  その3 「エリザベス1世」 サザンプトン役
2006  その4 「悪魔のルームメイト」 Alex Forbes役

エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その5:に続く。

エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その3

前記事
エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その2

2005年、エディ・レッドメインは23歳となる。

歴史ドラマ「エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜 Elizabeth I」 に出演する。
主なキャストはヘレン・ミレン、ジェレミー・アイアンズ、ヒュー・ダンシ-。
演出は当時33歳のトム・フーパーだ。
このドラマには彼の歴史への情熱が込められている。

エディ・レッドメインはサザンプトン伯を演じる。
長髪で、エリザベス1世の寵臣であったヒュー・ダンシ-演じるエセックスより服装が派手で、馬から降りるのに手間取る役だ。
バリケードも登場する。

エディは舞台で様々な賞に輝くのだが、彼が最初の歴史ドラマで演じた役がシェイクスピアの庇護者であったというのは、何か面白い縁を感じる。

「エリザベス1世」はエミー賞を9部門で獲得した。


エリザベス1世 [DVD]
エリザベス1世 [DVD]


エディ・レッドメインのここまで

1982 誕生
2002  その1 「十二夜 Twelfth Night 」 ヴィオラ役
2003-04 その2 「Doctors」「The Goat, or Who Is Sylvia?」
2005  その3 「エリザベス1世」 サザンプトン役


エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その4:に続く

エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その2

前記事
エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その1

2003年、エディ・レッドメインはソープオペラ「Doctors」の1エピソードに端役として出演する。
これがテレビドラマでのデビューとなる。

同年、ケンブリッジのトリニティ・カレッジを卒業する。

2004年、22歳となる。
この年、エディ・レッドメインはピューリッツァー賞にノミネートされたThe Goat, or Who Is Sylvia?という劇にBilly Gray役で出演する。
この役により、50th Evening Standard Theatre Awards のOutstanding Newcomer賞を受賞する。

エディ・レッドメインは舞台で頭角を現しつつあった。


.

エディ・レッドメインのここまで

1982 誕生
2002  その1 「十二夜 Twelfth Night 」 ヴィオラ役
2003-04 その2 「Doctors」「The Goat, or Who Is Sylvia?」


エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その3:に続く。

エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その1


画像・動画を探す方法
こちら

エディ・レッドメイン(Edward John David "Eddie" Redmayne)は1982年1月6日、ロンドンに生まれる。
母パトリシアはリロケーションビジネスを運営しており、父リチャードはロンドンのビジネスマンである。
両親の勧めもあり、子供の頃から演劇のレッスンを受けていた。

エディは2000年にイートン校を卒業した。
http://www.etoncollege.com/Home.aspx

イートン校



エディはケンブリッジのトリニティ・カレッジに入学する。
専攻は美術史。

2002年、エディ・レッドメイン Eddie Redmayneは「十二夜 Twelfth Night 」のヴァイオラ役で演劇のプロとしてのキャリアを始める。
何とエディ・レッドメインのメジャーステージレビューは女性役であった。
法曹院ミドル・テンプルで演じられたこの劇の動画は、後に発掘されて評判となる。


エディ・レッドメインのここまで


1982 誕生
2000 イートン校を卒業
2002  その1 「十二夜 Twelfth Night 」 ヴィオラ役

エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その2に続く。

レ・ミゼラブル ロンドンのキャスト(注意:2013年6月15日までのものです!!)

ジャン・バルジャン Jean Valjean GERONIMO RAUCH 
ジャベール Javert TAM MUTU
ファンティーヌ Fantine CELINDE SCHOENMAKER
テナルディエ Thénardier CAMERON BLAKELY
マダム・テナルディエ Madame Thénardier VICKY ENTWISTLE
エポニーヌ Eponine DANIELLE HOPE
コゼット Cosette SAMANTHA DORSEY
アンジョルラス Enjolras CHRISTOPHER JACOBSEN
マリウス Marius JAMIE WARD
リトル・コゼット Little Cosette Isabelle Allen
リトル・コゼット Little Cosette Lois Ellington
リトル・コゼット Little Cosette Ashley Goldberg
リトル・コゼット Little Cosette Sarah Huttlestone

キャスト変更はこちら
小芝居ブログ: 「レ・ミゼラブル」ロンドン公演 2013年6月17日からのキャスト変更:

クィーンズ劇場 Queen's Theatre ロンドン



2004年4月12日より、『レ・ミゼラブルLes Misérables 』を公演中。
オーナーはDelfont Mackintosh Theatres。

1907年10月8日に開場。
1940年9月、ドイツ軍の爆撃によりファサードやロビー等が破壊される。
以降ほぼ20年間閉鎖。
1959年7月8日再開場。

(上記のストリートビューでは手前と奥の外観が異なる。左部分が開場当時のオリジナル、右半分が爆撃の被害から修築された部分と思われる)


客席数:1099

地図


関連サイト
ロンドンのミュージカル劇場まとめ: クィーンズ劇場: 『 レ・ミゼラブル Les Misérables 』:

映画でリトル・コゼットを好演したイザベル・アレンはロンドンの舞台でも活躍中(注意:2013年6月15日で交代となりました)

(注意:2013年6月15日で交代となりました)

映画でリトル・コゼットを好演したイザベル・アレンはロンドンの「レ・ミゼラブル」のステージでもリトル・コゼットを演じています。


リトル・コゼット
Isabelle Allen
Lois Ellington
Ashley Goldberg
Sarah Huttlestone



4人目のSarah Huttlestoneは映画でガブローシュを演じたDaniel Huttlestoneの妹です。


ロンドンの舞台へ行かれる方はキャストに注意しましょう。
旅のネタが増えます。
クィーンズ劇場のキャスト一覧ボードには、俳優の名前のみ表示されています(姓のアルファベット順)。子役は右下の別枠にあります。

2013 ローレンス・オリヴィエ賞 Laurence Olivier Awards

Sweeney Toddがリバイバル、最優秀俳優、最優秀女優賞を獲得。

BEST NEW MUSICAL

Winner - Top Hat
Loserville
Soul Sister
The Bodyguard

BEST MUSICAL REVIVAL

Winner: Sweeney Todd
A Chorus Line
Cabaret
Kiss Me, Kate

BEST ACTOR IN A MUSICAL

Winner: Michael Ball – Sweeney Todd ・・・「レ・ミゼラブル」10周年記念コンサートのマリウス
Alex Bourne – Kiss Me, Kate
Tom Chambers – Top Hat
Will Young – Cabaret

BEST ACTRESS IN A MUSICAL

Winner: Imelda Staunton – Sweeney Todd
Heather Headley – The Bodyguard
Summer Strallen – Top Hat
Hannah Waddingham – Kiss Me, Kate ・・・映画「レ・ミゼラブル」の背の高いワーキングウーマン

BEST PERFORMANCE IN A SUPPORTING ROLE IN A MUSICAL

Winner: Leigh Zimmerman – A Chorus Line
Adam Garcia – Kiss Me, Kate
Debbie Kurup – The Bodyguard
Siân Phillips – Cabaret

パフォーマンス

Michael Ball, performing "Love Changes Everything" from Aspects of Love
Tade Biesinger, performing "Electricity" from the musical Billy Elliot
Petula Clarke, performing "With One Look" from the musical Sunset Boulevard
Heather Headley, performing "I Will Always Love You" from the musical The Bodyguard
Idina Menzel, performing "That's How I Say Goodbye" and "Don't Rain on My Parade"
Tim Minchin, performing "My House" from Matilda the Musical (not televised)
Matthew Morrison, performing a medley from West Side Story
Sheridan Smith, performing "Diamonds Are a Girl's Best Friend"
Cast of Top Hat
Cast of Cabaret
Cast of A Chorus Line
Cast of the UK tour of Cats



アーロン・トヴェイトのライブCDが10月10日にamazon.comで発売

Radio in My Head: Live at 54 Below
Radio in My Head: Live at 54 Below
 アーロン・トヴェイトがブロードウェイのナイトクラブ、54 BELOWで行ったコンサート(もちろんSold out)がライブCDとなって発売されることに。


アーロン・トヴェイトがライブを行った 54 BELOW:

大きな地図で見る

サマンサ・バークスがヴォーグUK主催の晩餐会に登場

「レ・ミゼラブル」のスター、サマンサ・バークスSamantha Barksが著名なファッションデザイナー、マイケル・コースMichael Korsを表敬するヴォーグ主催の晩餐会Vogue dinnerに登場。
会場はCafé Royal。
黒のボディスーツで周囲を魅了した模様。

サマンサ・バークス - Destination Kors:

広告 アマゾン MICHAEL KORS

ファイブスターホテル、Café Royal

大きな地図で見る

ファンティーヌとアンジョルラスとエポニーヌが日本にやってくる!

この6月、ファンティーヌやアンジョルラスやエポニーヌが東京と大阪にやってくる!
4Stars One World of Broadway Musicals

意外と知れ渡っていないようなので、投稿。
ロンドンやブロードウェイでファンティーヌやアンジョルラスやエポニーヌを演じたミュージカルスターたちが東京と大阪で公演をします。
希少な機会であり、ロンドンやニューヨークへ行くほどの費用も掛からないので、近場の人は行ってみてはいかがでしょうか。
賑わえば、それだけ他の俳優さん女優さんたちの来日する機会が増えるかもしれません。

レア・サロンガ Lea Salonga

  • 10周年記念コンサートのエポニーヌ
  • 25周年記念コンサートのファンティーヌ
  • 「ミス・サイゴン」のキム(ウェスト・エンドとブロードウェイのオリジナル・キャスト)

ラミン・カリムルー Ramin Karimloo

  • 25周年記念コンサートのアンジョルラス
  • 「オペラ座の怪人」25周年記念コンサートの怪人 

シエラ・ボーゲス Sierra Boggess

  • 最近までロンドンのクィーンズシアターでファンティーヌを演じる。
  • 「オペラ座の怪人」25周年記念コンサートのクリスティーヌ 

城田優

  • エリザベート
  • テニスの王子様



アンサンブルの皆さんもわらわらと来日して、
  • Lovely Lady(強欲婆さんや錨の降ろし場所を探す水夫たちも登場)
  • Turning(少女も登場)
  • Look Down(ガブローシュ&テナルディエ夫婦、もちろんサマンサ演じるエポニーヌも登場)
を披露して欲しいけど、まあ無理だな。


【東京公演】
2013年6月15日(土) ~6月23日(日)
青山劇場
S席 11,500円  A席 8,000円  (全席指定・税込)

キョードー東京 4STARS One World of Broadway Musicals:

【大阪公演】
2013年6月27日(木)~ 6月30日(日)
梅田芸術劇場メインホール
S席 11,500円  A席 8,000円  B席 4,000円  (全席指定・税込)
4Stars | 梅田芸術劇場:

エディ・レッドメインの劇場未公開映画「ブラック・レコード」がWOWOWで放送

「ブラック・レコード~禁じられた記録~ Glorious 39」

WOWOWシネマで2013年5月22日(水)午後4:45放送。
BBC Films製作。
第二次世界大戦開戦前後の英国が舞台。
エディ・レッドメインは名家の長男で外務省に勤務するラルフ・キースを演じる。

共演はロモーラ・ガライ、ビル・ナイ、ジュリー・クリスティ、ジュノー・テンプル。

BBC Glorious 39


下記の広告の作品は日本語字幕無しなので注意。


「レ・ミゼラブル」の資料本: Les Miserables: From Stage to Screen


前から気になっていた「レ・ミゼラブル」の舞台から映画までの資料本、Les Miserables: From Stage to Screen。
Amazon.co.ukでLook Insideが出来るので、覗いてみた。
資料的な価値も高く、劇場の入場券の絵柄の変遷やファクトリーウーマンの衣装など掲載されているので、マニアな方は満足感を得られると思う。

映画「レ・ミゼラブル」のブルーレイ・DVDは6月21日発売

「レ・ミゼラブル」のブルーレイ・DVD発売キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

アン・ハサウェイのパフォーマンスは素晴らしい。
ファンテーヌBOXが出るのも納得だ。

【Amazon.co.jp限定】レ・ミゼラブル ファンテーヌBOX (1000セット限定生産) [Blu-ray]

ジュエリーボックス型オルゴールとフォトフレームが欲しい!という方へ。

内容
■Disc: 5枚
(ブルーレイ+デジタル・コピー + DVD + CD (2枚))
★レ・ミゼラブル~サウンドトラック デラックス・エディションCD
(2枚組/42曲収録)
■シリアルナンバー入り、アン・ハサウェイ ポートレート(フォトフレーム付き)
■ジュエリーボックス型オルゴール 曲:“夢やぶれて"
■ 豪華フォトブック(24ページ)


レ・ミゼラブル 〈ブルーレイ・コレクターズBOX(5枚組) [Blu-ray]

コレクターズBOXが欲しい方、あるいは豪華フォトブックとサウンドトラック他が欲しい方へ
〈封入特典〉
★豪華フォトブック(24ページ)
★レ・ミゼラブル~サウンドトラック〈デラックス・エディション〉CD(2枚組/42曲収録)
★撮影アニー・リーボヴィッツによる限定版コレクターズ・カード(6枚組)
〈特典〉
■マイシーンズ
■映像特典
・「レ・ミゼラブル」 ミュージカル映画の革命
スターたちの競演(11分13秒)
ウエスト・エンドのスターたち(8分20秒)
壮大なロケーション(9分7秒)
完璧なるパリの創造(3分53秒)
バリケードの戦い(4分41秒)
ライブでの歌唱(23分18秒)
・原作 ヴィクトル・ユゴーと「レ・ミゼラブル」(11分9秒)
■監督 トム・フーパーによる本編音声解説 ※ドルビーデジタル2.0ch
■製作:2012年 イギリス
■Disc枚数:3枚組
■画面サイズ:16:9 LB ビスタサイズ
■収録時間:本編約158分 特典約75分



レ・ミゼラブル 〈フォトブック仕様ブルーレイ&DVD〉 [Blu-ray]

サウンドトラックは要らないけど、豪華フォトブックの欲しい方へ。
★豪華フォトブック(24ページ)付
〈特典〉
■マイシーンズ
■特典
・「レ・ミゼラブル」 ミュージカル映画の革命
スターたちの競演(11分13秒)
ウエスト・エンドのスターたち(8分20秒)
壮大なロケーション(9分7秒)
完璧なるパリの創造(3分53秒)
バリケードの戦い(4分41秒)
ライブでの歌唱(23分18秒)
・原作 ヴィクトル・ユゴーと「レ・ミゼラブル」(11分9秒)
■監督 トム・フーパーによる本編音声解説 ※ドルビーデジタル2.0ch
■製作:2012年 イギリス
■Disc枚数:1枚
■Disc枚数:1枚
■画面サイズ:16:9 LB ビスタサイズ
■収録時間:本編約158分 特典約75分


レ・ミゼラブル 〈ブルーレイ(デジタル・コピー付) [Blu-ray]

ブルーレイの方へ。
〈特典〉
■マイシーンズ
■特典
・「レ・ミゼラブル」 ミュージカル映画の革命
スターたちの競演(11分13秒)
ウエスト・エンドのスターたち(8分20秒)
壮大なロケーション(9分7秒)
完璧なるパリの創造(3分53秒)
バリケードの戦い(4分41秒)
ライブでの歌唱(23分18秒)
・原作 ヴィクトル・ユゴーと「レ・ミゼラブル」(11分9秒)
■監督 トム・フーパーによる本編音声解説 ※ドルビーデジタル2.0ch
■製作:2012年 イギリス
■Disc枚数:2枚組
■画面サイズ:16:9 LB ビスタサイズ
■収録時間:本編約158分 特典約75分



レ・ミゼラブル [DVD]

DVDの方へ。
〈特典〉予告編集



レ・ミゼラブル25周年記念コンサートもおすすめ。
2ヶ月待たずに映画のエポニーヌ、サマンサ・バークスに会える。
コンサートと映画の両面でレ・ミゼラブルを知ることができます。


「ネクスト・トゥ・ノーマル」 ミュージカルナンバーズ

☆は評価の高い曲

Act I
"Prelude" – Orchestra
"Just Another Day" – Diana, Natalie, Gabe, Dan ☆
"Everything Else" – Natalie
"Who's Crazy" / "My Psychopharmacologist and I" – Dan, Doctor Fine, Diana
"Perfect for You" – Henry, Natalie
"I Miss the Mountains" – Diana ☆
"It's Gonna Be Good" – Dan, Natalie, Henry
"He's Not Here" – Dan
"You Don't Know" – Diana
"I Am the One" – Dan, Gabe, Diana ☆
"Superboy and the Invisible Girl" – Natalie, Diana, Gabe 
"I'm Alive" – Gabe 
"Make Up Your Mind" / "Catch Me I'm Falling" – Doctor Madden, Diana, Dan, Natalie,Gabe
"I Dreamed a Dance" – Diana, Gabe
"There's a World" – Gabe
"I've Been" – Dan
"Didn't I See This Movie?" – Diana
"A Light in the Dark" – Dan, Diana

Act II
"Wish I Were Here" – Diana, Natalie
"Song of Forgetting" – Dan, Diana, Natalie
"Hey #1" – Henry, Natalie
"Seconds and Years" – Doctor Madden, Dan, Diana
"Better Than Before" – Doctor Madden, Dan, Natalie, Diana
"Aftershocks" – Gabe
"Hey #2" – Henry, Natalie
"You Don't Know" (Reprise) – Diana, Doctor Madden
"How Could I Ever Forget?" – Diana, Dan
"It's Gonna Be Good" (Reprise) – Dan, Diana
"Why Stay?" / "A Promise" – Diana, Natalie, Dan, Henry
"I'm Alive" (Reprise) – Gabe
"The Break" – Diana
"Make Up Your Mind" / "Catch Me I'm Falling" (Reprise) – Doctor Madden, Diana,Gabe
"Maybe (Next to Normal)" – Diana, Natalie
"Hey #3" / "Perfect for You" (Reprise) – Henry, Natalie
"So Anyway" – Diana
"I Am the One" (Reprise) – Dan, Gabe
"Light" – Diana, Dan, Natalie, Gabe, Henry, Doctor Madden

サマンサ・バークスがジェイムソン・エンパイア賞の新人女優賞を受賞

古いニュース。
サマンサ・バークスがレ・ミゼラブルでの好演により、ジェイムソン・エンパイア賞(18th Empire Awards)の新人女優賞を受賞。
Jameson Empire Awards 2013 - Best Female Newcomer - Samantha Barks
エージェント、ユニバーサル、ワーキングタイトル、トム・フーパー、キャメロン・マッキントッシュへの感謝を表すサマンサ。

笑顔は彼女の武器だ。良い気分が伝わってくる。

「レント」ミュージカル・ナンバー


Act 1

"Tune Up #1" — Mark and Roger
"Voice Mail #1" — Mark's Mother
"Tune Up #2" — Mark, Roger, Collins and Benny
"Rent" — Mark, Roger, Benny, Collins, Joanne and Company
"You Okay Honey?" — Preachers, Angel and Collins
"Tune Up #3" — Mark and Roger
"One Song Glory" — Roger
"Light My Candle" — Mimi and Roger
"Voice Mail #2" — Mr. and Mrs. Jefferson
"Today 4 U" — Collins, Roger, Mark and Angel
"You'll See" — Benny, Mark, Roger, Collins and Angel
"Tango: Maureen" — Joanne and Mark
"Life Support" — Gordon, Paul, Mark and Company
"Out Tonight" — Mimi
"Another Day" — Mimi, Roger and Company
"Will I?" — Steve and Company          
"On the Street" — Preachers, Squeegee Man, Mark, Collins, Angel and homeless woman.
"Santa Fe" — Collins, Angel, Mark and Company
"I'll Cover You" — Angel and Collins
"We're Okay" — Joanne
"Christmas Bells" — Company
"Over the Moon" — Maureen
"Over the Moon Playoff" — The Band
"La Vie Bohème A" — Mark, the waiter, Roger, Benny, Mimi, Collins, Angel, Maureen, Joanne, Mr. Grey and Company
"I Should Tell You" — Mimi and Roger
"La Vie Bohème B" — Maureen, Collins, Joanne, Boheme girl, Mark, Angel and Company

Act 2
"Seasons of Love" — Company 
"Happy New Year A" — Mark, Roger, Mimi, Collins, Angel, Maureen, and Joanne
"Voice Mail #3" — Mark's Mother and Alexi Darling
"Happy New Year B" — Mark, Roger, Mimi, Collins, Angel, Maureen, Joanne, and Benny
"Take Me or Leave Me" — Maureen and Joanne
"Seasons of Love B" — Company
"Without You" — Roger and Mimi
"Voice Mail #4" — Alexi Darling
"Contact" — Angel and Company
"I'll Cover You" (Reprise) — Collins and Company
"Halloween" — Mark
"Goodbye Love" — Mark, Roger, Mimi, Collins, Maureen, Joanne, and Benny
"What You Own" — Roger and Mark
"Voice Mail #5" — Roger's Mother, Mimi's Mother, Mr. Jefferson, and Mark's Mother
"Finale A" — Preachers, Mark, Roger, Collins, Maureen, Joanne, and Mimi
"Your Eyes" — Roger
"Finale B" — Company
"Playout (I'll Cover You)" — The Band
アーロン・トヴェイトがその他大勢だったことがよくわかる。


Rent (1996 Original Broadway Cast)
Rent (1996 Original Broadway Cast)

アーロン・トヴェイトが映画「レ・ミゼラブル」のアンジョルラスを演じるまで その15

前記事
アーロン・トヴェイトが映画「レ・ミゼラブル」のアンジョルラスを演じるまで その14

2011年11月2日。満員のヤンキースタジアムでアーロン・トヴェイトはGod bless Americaを歌った。
Aaron Tveit sings God Bless America
ヤンキースファンのアーロンにとってはこの上ない特別なステージだった。
ブロードウェイや「ゴシップガール」とは縁のない市井のヤンキースファンにとっても、アーロンの歌声は大きな驚きと喜びであったことだろう。

大幅に時間を戻す。
2011年3月7日公開のmultiple story line ensemble comedy映画「Girl Walks Into a Bar」にアーロンはヘンリー役として出演する。

続いて、2011年10月18日に放映された検視官ドラマ「Body of Proof 死体の証言」のシーズン2エピソード5にスキップ役として出演する。このドラマは先日2013年6月3日よりスーパードラマTVで放送が始まっている。シーズン1は全9回。アーロンの登場は少々先になると思われる。

2011年11月に戻る。
ヤンキースタジアムで歌った4日後の11月6日に放映された「グッド・ワイフ」シーズン3エピソード7、"Executive Order 13224"にアーロンは出演する。Spencer Zschauy役として。

その3日後。
メールオンラインにある記事が掲載された。
それは、ブロードウェイの俳優アーロン・トヴェイトが映画「レ・ミゼラブル」のアンジョルラスにキャスティングされたことを報じるものだった。


トム・フーパーは最初エディ・レッドメインをアンジョルラス役に、17歳くらいの俳優をマリウス役にと考えていたらしい。
アーロンの登場はスクールボーイズと歌う”Red and Black”をハイテンションなものへと導き、さらに豊富な演技の経験を持つエディをマリウス役に当てることを可能にした。
選択しうる中での最高の指し手をトム・フーパーは手に入れたのだ。

このミュージカルの好きな若者がこれからどんな活躍をするのかはわからない。
明日からアメリカで始まるドラマ「グレイスランド」とライブCDの発売以外は。
わからないけど、ブロードウェイの舞台へ戻ってきて、ニューヨークと全世界の女性たちを熱狂させることは確実だ。
アーロン・トヴェイトはミュージカルが大好きなのだ。

アーロン・トヴェイトが映画「レ・ミゼラブル」のアンジョルラスを演じるまで

その1 「レント」「ヘアスプレー」
その2 「CALVIN BERGER」「三銃士」「ネクスト・トゥ・ノーマル」
その3 「ヘアスプレー」「セイブド」「ウィケッド」
その4 「ネクスト・トゥ・ノーマル」
その5 トニー賞パフォーマンス
その6 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
その7 「オー!マイ・ゴースト」
その8 「ゴシップガール」
その9 「レント」
その10 「アグリー・ベティ」
その11 「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」
その12 「Howl」
その13 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
その14 ヤンキースタジアム

終わり

レ・ミゼラブル [DVD]
レ・ミゼラブル [DVD]