ページ

アーロン・トヴェイトが映画「レ・ミゼラブル」のアンジョルラスを演じるまで その4

前記事 アーロン・トヴェイトが映画「レ・ミゼラブル」のアンジョルラスを演じるまで その3

大ヒットミュージカル「ウィケッド」でフィエロを演じたアーロン・トヴェイト。
次の活躍の場は再び「ネクスト・トゥ・ノーマル」となる。

2008年11月、ワシントンDCのアリーナステージでの公演に参加する。

これは「ネクスト・トゥ・ノーマル」がブロードウェイでの公演に相応しいかどうかを測るトライアウト公演だ。
カンパニーはファンの期待に答え、高い評価を得る。
ついにブロードウェイでの公演にゴーサインが出た。

2009年4月、「ネクスト・トゥ・ノーマル」のブロードウェイ公演がブース劇場で始まった。

ブース劇場

大きな地図で見る

「ネクスト・トゥ・ノーマル」とそのキャスト・クリエイティブは絶賛を浴びる。
今シーズンの最優秀ミュージカルだ。他を1マイル引き離している。」

ハラハラさせられるミュージカルだ。心地よさを感じさせるミュージカルとは別の何か・・・。すべてを感じさせるミュージカルだ

 「アーロン・トヴェイトは軽快で生命力にあふれている。ブロードウェイの女王と呼ばれた故エセル・マーマンがもし彼のプレーを観たら、ブロードウェイの将来は明るいと微笑むことだろう
マスコミだけではない。
観客もブース劇場へ押し寄せる。
アーロンの"I'm alive"目当ての客もさぞ多かったことだろう。


そして2009年6月7日 
2009 TONY AWARDS Opening
がやってきた。



アーロン・トヴェイトが映画「レ・ミゼラブル」のアンジョルラスを演じるまで その5に続く。

0 件のコメント: