ページ

エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その3

前記事
エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その2

2005年、エディ・レッドメインは23歳となる。

歴史ドラマ「エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜 Elizabeth I」 に出演する。
主なキャストはヘレン・ミレン、ジェレミー・アイアンズ、ヒュー・ダンシ-。
演出は当時33歳のトム・フーパーだ。
このドラマには彼の歴史への情熱が込められている。

エディ・レッドメインはサザンプトン伯を演じる。
長髪で、エリザベス1世の寵臣であったヒュー・ダンシ-演じるエセックスより服装が派手で、馬から降りるのに手間取る役だ。
バリケードも登場する。

エディは舞台で様々な賞に輝くのだが、彼が最初の歴史ドラマで演じた役がシェイクスピアの庇護者であったというのは、何か面白い縁を感じる。

「エリザベス1世」はエミー賞を9部門で獲得した。


エリザベス1世 [DVD]
エリザベス1世 [DVD]


エディ・レッドメインのここまで

1982 誕生
2002  その1 「十二夜 Twelfth Night 」 ヴィオラ役
2003-04 その2 「Doctors」「The Goat, or Who Is Sylvia?」
2005  その3 「エリザベス1世」 サザンプトン役


エディ・レッドメインが映画「レ・ミゼラブル」のマリウスを演じるまで その4:に続く

0 件のコメント: